てるどこ

知らない電話番号の発信元を調査するサイト

電話番号

08008881218はJCSからの電話です

投稿日:

過去にこの電話番号から電話がかかってきた人によると、08008881218は、JCSからの電話でみすほ銀行カードローンの債務代行の連絡です。

※ただし、この情報が間違っている可能性があるので、電話に出て確認してください。

電話番号の情報まとめ

  • 電話元:JCS
  • 電話番号:08008881218
  • 電話元の所属:サービシングセンター
  • 電話の目的:みすほ銀行カードローンの債務代行

カードローン支払い催促の電話の対応方法

カードローンを利用している時に支払いを滞らせると、カード会社からカードローン支払い催促電話がかかってくる事があります。

これは金銭上のトラブルを避けたり適正な利用を促す為に行われる連絡なので、もしもそうした電話がかかってきたらしっかりとした対応方法で接する事が必要です。

催促電話の対応時に聞くべき特に重要な事は支払いに必要な金額や期限、延滞金額などです。

これらの情報はカード利用や社会的な信用の面でもとても大切な事なので、必要な事は全て記録に残した方がいいです。

延滞などが原因でカードの利用制限が行われる場合は、その内容についても詳しく聞いておく必要があります。

注意点としては催促が不愉快だからといって開き直りや不誠実な態度を取る事は、相手に悪い印象を与えて話し合いの余地をなくしてしまうことになるので、そうした態度をしてはいけないです。

カードローン返済を滞納したときのリスク

金融機関からの信用を得るためには、延滞せずに利用することが大切です。

カードローン返済を滞納したときのリスクは、ローン機能を止められることがあります。

いつものようにコンビニATMで借りようとしたら、なぜか借り入れできなかったという話は少なくありません。

信用力が下がることで限度額を制限されるケースがありますが、最悪のケースではローン利用ができなくなります。

延滞は1日くらいなら大きな問題にはなりませんが、長期間にわたって遅れると面倒なことになります。

一括請求の話が出てくると追加融資を受けることはできません。

それでも滞納を続けていると、会社に連絡が入って給料を差し押さえられることもあります。

滞納には大きなリスクがあるだけでメリットは何もないのです。

カードローンの支払いが厳しいときの対策

カードローンの支払いが厳しいとき、なにもせずに放置をしていると最悪の展開になってしまいまうのでなにか対策を考えるべきです。

一番いいのは無駄遣いをなくして節約し、借金を返済していくことです。

しかし無駄遣いをしているわけでもなく、贅沢な生活を送っているわけでもないのに返済が厳しいときには債務整理も検討しましょう。

ここで金融機関に返済が厳しいので待ってほしいと交渉をしても成功する可能性は低いのでやめておいたほうが無難です。

それどころか経済的に困っているということが知られて限度額を減らされたり・カードローンを停止されてしまう恐れすらあります。

金融機関に相談をするのではなく、弁護士や司法書士に相談をしたほうがうまくいく可能性が高いと思われます。

JCSお問い合わせ

-電話番号

Copyright© てるどこ , 2018 All Rights Reserved.