てるどこ

知らない電話番号の発信元を調査するサイト

電話番号

0677097101はセゾンカードからの電話です

投稿日:

過去にこの電話番号から電話がかかってきた人によると、0677097101は、セゾンカードからの電話でリボ払いの案内の連絡です。

※ただし、この情報が間違っている可能性があるので、電話に出て確認してください。

電話番号の情報まとめ

  • 電話元:セゾンカード
  • 電話番号:0677097101
  • 電話の目的:リボ払いの案内

リボ払いのメリット・デメリット

リボ払いのメリットは、毎月の支払額がほぼ一定になることです。

カードの利用金額には月々変動があったとしても、毎月の支払額がほぼ一定になることで、自分の収入のうちどれだけは生活費その他に使ってよいか、どれだけは支払いのために残しておかないといけないかが分かりやすくなることがメリットです。

一方でデメリットとしては、金利がかかることが第一でしょう。

一括払いなどは金利がかかりませんが、リボ払いの場合は違います。

また、金銭感覚が麻痺しがちだというのもデメリットです。

本来、高額の買い物をすれば支払いも高額になるのが当たり前で、それで財布が痛むのが当たり前です。

ところがどれだけ高額の買い物をしても毎月の支払いが一定になることで、感覚が麻痺しやすいのです。

クレジットカードの「分割払い」と「リボ払い」の違い

クレジットカードの「分割払い」は最初の段階で返済回数と支払い総手数料の金額がわかっているという点でリボ払いと違います。

10回払いの毎月10万円ずつ支払い、合計で105万円(手数料5万円)というように最初の段階ですべて決まっています。

それに対して「リボ払い」では、残高が100万円の場合毎月最低返済額2万円というように、毎月の最低限返済すべき金額だけが決まっていて、それ以外の部分は自由になっています。

100万円の残高があって毎月最低の2万円ずつしか返済していかなかったら手数料がとても高額になりますが、ボーナスが出たときに50万円をまとめて返すというように随時返済も自由にできるのでむしろ自由度が高いというメリットのみが残る優れた返済方法です。

しかし実際には支払いを後ろ延ばしにしてしまう人も多いので破綻をしてしまう人もたくさんいるリスクの高い返済方法でもあります。

クレジットカードの支払いが厳しいときの対策

クレジットカードの支払いが厳しいときの対策は、とにかく迅速にクレジットカード会社に連絡をすることです。

何よりもやってはいけないことは黙って滞納してしまうことです。

連絡を入れておけば、支払期日を変更してもらえたり、支払い方法の変更など、少しでも支払うことができる方法を模索することができるので、クレジットカード会社の印象もそこまで悪くなりません。

黙っていると電話やはがきで督促が来るだけでなく、クレジットカード自体が利用できなくなることもあるので気を付けましょう。

もしも複数のクレジットカードを利用していて、滞納してしまっている場合は、おまとめローンなどを利用して対策をとることが大切です。

それでも支払いが厳しいときは、弁護士や司法書士に相談することになります。

セゾンカードお問い合わせ

-電話番号

Copyright© てるどこ , 2018 All Rights Reserved.