てるどこ

知らない電話番号の発信元を調査するサイト

電話番号

0676703939はポケットカードからの電話です

投稿日:

過去にこの電話番号から電話がかかってきた人によると、0676703939は、ポケットカードからの電話で支払いの催促の連絡です。

※ただし、この情報が間違っている可能性があるので、電話に出て確認してください。

電話番号の情報まとめ

  • 電話元:ポケットカード
  • 電話番号:0676703939
  • 電話元の所属:コールセンター
  • 電話の目的:支払いの催促

クレジットカードの支払い催促電話で何を言われるのか

クレジットカードの支払いを遅延させてしまった場合、当然のようにカード会社から支払い催促電話がかかってきます。

遅延発生後に何も連絡をしなかったつけが来るわけですが、そこまで怯える必要はありません。

何を言われるのか心配になる人が結構いますが、基本的には返済額と返済期日を改めて伝えられるだけです。

説教や恫喝をされることはなく、事務的に淡々と返済について話をされるだけです。

こちらの事情を話せば親身になって対応してくれることもあり、話の内容次第で支払期日を延ばしてくれる場合もあります。

クレジットカード会社もお金を取り返すのが第一なので、そこまできつい対応になることはありません。

かといってそれに甘えてしまうのも良くありませんので、返済は確実に行うのが基本です。

クレジットカードの返済が遅れるとどうなるか

クレジットカードの返済が遅れるとどうなるかというと、まず遅延損害金が発生します。

これは1日ごとに加算されるものであり、法律で認められている上限である年率20%にしているカード会社が多いので長引くとさらに支払いが困難になります。

引き落としができなかったと問い合わせの連絡もきますが、無視すると信用を損なうので状況やいつ支払える見込みなのか説明しましょう。

2か月以上遅延が続くと個人信用情報機関に長期滞納の記録が残る、ブラックリストと呼ばれる状況になります。

強制解約になり、残高の一括返済を求められます。

対応できなければ財産の差し押さえまで発展することがあるので注意が必要です。

支払えないときは債務整理なども検討しましょう。

クレジットカードの支払いが厳しいときの対策

クレジットカードの支払いが厳しいときは、いくつかの対策が考えられます。

まずやるべきことはクレジットカード会社に連絡を入れることです。

実はこういう理由で支払いが厳しいという連絡を入れて、この日にお金が入るので何とか待ってくれないかという交渉を行います。

払う意思はしっかりとあることを伝え、あとはそこで支払い期日を設定しておいて、後日約束を守ればなんとかなります。

他にもリボ払いにして定額で返済を続けていく方法や最大限に分割払いを行っていく方法などもあり、意外と対策も充実しています。

一番やってはいけないことは何も連絡を入れずに滞納をすることです。

ブラックリストに入ってしまえば他の契約にも差し支えが出るので注意です。

クレジットカードが払えないときの相談先

クレジットカードの支払いが大変なときの相談先として、忘れてはならない場所があります。

その場所は、クレジットカードを発行してくれた会社です。

会社に隠し事をするのではなく、クレジットカードの支払いが厳しいときには実際にその旨を直接伝えておくことも欠かせません。

というのも、クレジットカードの支払いが難しいときに事実を伝えておくことによって、支払い方法の種類について案内をしてもらうことができる可能性があるためです。

支払いの方法の種類が他にもあることを知れば、計画的に返済をする取り組みに従事することができるようになる可能性があります。

クレジットカードが払えないときには、隠すのではなくなるべく相談することが大切です。

ポケットカードお問い合わせ

-電話番号

Copyright© てるどこ , 2018 All Rights Reserved.