てるどこ

知らない電話番号の発信元を調査するサイト

電話番号

0570005040はKC(旧YJ)カードからの電話です

投稿日:

過去にこの電話番号から電話がかかってきた人によると、0570005040は、KC(旧YJ)カードからの電話で支払いの催促の連絡です。

※ただし、この情報が間違っている可能性があるので、電話に出て確認してください。

電話番号の情報まとめ

  • 電話元:KC(旧YJ)カード
  • 電話番号:0570005040
  • 電話元の所属:カードカスタマー
  • 電話の目的:支払いの催促

クレジットカードの支払い催促電話で何を言われるのか

急な支払いや、ちょっと無理して買い物をしたい時、クレジットカードはやはり便利なアイテムです。

最近はほとんどがポイント制で、使えば使うほどポイントがたまってお得感も満載ですね。

しかし当然のことながら、使いすぎれば返済が難しくなることもあるでしょう。

足らなくなって支払いが遅れてしまうと、まずアクションがあるのは支払い催促電話です。

引き落としの確認でできないとなった日から、入金するまでかかってっきます。

何を言われるかというと、当然「引き落としができなかったので、お支払いください」という入金の催促です。

クレジットの中には、再引き落としもできる会社もあるので、そこで引き落とされれば問題はありませんが、足らないときはやはり支払えない。

そうなると支払い催促電話との駆け引きにエネルギーを使うことになります。

ストレスにもなりますし、まずは無理な借り入れをしない。

これが一番大切なことです。

クレジットカードの返済が遅れるとどうなるか

クレジットカードの返済が遅れるとどうなるのでしょうか。

口座から代金が正しく引き落としされなかった場合、カード会社から封書が届きます。

返済が遅れている事を示した手紙が同封されており、更に支払い用紙か振込用紙が更に入っています。

期日までに返済が遅れた金額を返済しましょう。

コンビニやATM等で支払うことが可能です。

返済が遅れる事でペナルティとして利息が一定の割合で追加されています。

期日までに振り込みをすればクレジットカードの利用がストップさせられたり、それだけでブラックリストに入る事はありません。

ただし、期日までに返済をしなかったり頻繁に返済が遅れるようであれば、要注意人物としてカードの利用が停止させられたり、ブラックリスト入りの可能性が出てきます。

クレジットカードの支払いが厳しいときの対策

クレジットカードは現金の持ち合わせがなくても商品を購入できるため、使い過ぎるということが起きる場合があるでしょう。

そこで支払いが厳しいときには購入時には行わなかった分割やリボルビング払いに変更できるクレジットカードというのも存在していますが、そのような制度がないときの対策としては、カード会社に連絡を入れて支払いが困難であるという意思を伝え、支払い方法を変更してもらうという方法があります。

ただしその際には支払いが困難な理由を聞かれるため、そこで収入面による問題を理由にするとカードの限度額が引き下げられたり、最悪の場合には使用停止となる場合もあり、どのような理由で通常の支払いが難しくなったのか相手方に伝えるときは、よく考えてから伝えなければいけません。

クレジットカードが払えないときの相談先

諸事情によりクレジットカードが払えないとき、まっさきに相談すべき相談先は、クレジットカード会社です。

カード会社に相談することで、支払い期限を延長してくれる場合があるからで、信用情報にキズが付くのを回避できます。

間違ったも友人や家族に相談するのはやめておきましょう。

下手に相談をして下手なアドバイスを貰っても全く意味がないからです。

カード会社で事情を説明することを第一に考え、少しでも遅延させてしまう可能性があるなら、電話でもメールでも連絡することが大事です。

怒られないだろうか、あるいは催促の電話がかかってこないだろうかと心配する人がいますが、それは相談をしなかったときです。

事前に相談をしておけば親身になって解決方法を提示してくれます。

KC(旧YJ)カードお問い合わせ

-電話番号

Copyright© てるどこ , 2018 All Rights Reserved.