てるどこ

知らない電話番号の発信元を調査するサイト

電話番号

0364555299は弁護士法人マーシャルアーツからの電話です

投稿日:

過去にこの電話番号から電話がかかってきた人によると、0364555299は、弁護士法人マーシャルアーツからの電話で支払いの催促の連絡です。

※ただし、この情報が間違っている可能性があるので、電話に出て確認してください。

電話番号の情報まとめ

  • 電話元:弁護士法人マーシャルアーツ
  • 電話番号:0364555299
  • 電話の目的:支払いの催促

借金催促の電話は何を言われるのか

お金を借りた時に約束通りに返済がされていない場合は、債務者に対して借金催促の電話連絡が来ます。

連絡は債務者に借金の現状を伝えて速やかな対応を求めると共に、債権者が返済を求めている事を記録として残す為に行なわれます。

電話催促で具体的に何を言われるかというと、借金の現状説明や対抗措置などが主な内容になります。

現状説明は約束の期限を過ぎても返済がされてない事実や支払う必要のある金額、締め切りの期限などが説明され、対抗措置は返済が期限までに完了しない場合に、どのような措置を講じるかなどが伝えられます。

これらの連絡を無視して放置しておくとより強硬な対応を取られることがあるので、連絡を受けた時点でなるべく早く対策を行なう必要があります。

借金の支払いが厳しいときの対策

借金の支払いが厳しいときは、なぜ厳しくなるのか理由を考えてみましょう。

ほとんどは借りすぎに問題があるため、借りすぎしない方向で調整していくことが必要です。

限度額が大きすぎると借りすぎを招くので、必要な範囲内に減額していく対策がおすすめです。

例えば50万円まで利用できる状況なら、30万円に減額してしまいます。

利用枠に余裕があるほど気持ちが大きくなって、借金を重ねることになるので注意してください。

支払いが厳しいときは節約したり貯金を充てたりして対策する方法がありますが、どうしてもお金を用意できないときは金融機関に事情を説明するのが得策です。

そしていつまでに支払いできるか話しておき、その日まで必ず入金するようにします。

借金の支払いをしないとどうなるか

銀行や消費者金融からお金を借りたら、契約にしたがって返していくのが原則です。

では、借金の支払いをしないままにしておくといったいどうなるのでしょうか。

結論から述べると、借金の支払いをしないと債権者からの裁判所への申し立てを経て財産の差し押さえが実施され、強制的に債権の回収が行われることになります。

ただし、いきなり差し押さえが行われることはなく、最初のうちは支払い期日を忘れてしまっていただけの可能性も考慮して、早期に支払いをするよう丁寧な表現で促してきます。

何度求められても支払いに応じないと、銀行や消費者金融は最後通牒として督促状を送り、具体的に日付や場所、金額を指定して借金の返済を求めてきて、これにも応じない場合に差し押さえが実施されます。

弁護士法人マーシャルアーツお問い合わせ

-電話番号

Copyright© てるどこ , 2018 All Rights Reserved.