てるどこ

知らない電話番号の発信元を調査するサイト

電話番号

0120985030はジャックスカードからの電話です

投稿日:

過去にこの電話番号から電話がかかってきた人によると、0120-985030は、ジャックスカードからの電話でリボ払いの案内の連絡です。

※ただし、この情報が間違っている可能性があるので、電話に出て確認してください。

電話番号の情報まとめ

  • 電話元:ジャックスカード
  • 電話番号:0120-985030
  • 電話の目的:リボ払いの案内

リボ払いのメリット・デメリット

リボ払いにはメリットもあればデメリットもあります。

メリットは、毎月の支払いがだいたい同じになることで、いくら支払うことになるのかが読みやすくなるという点です。

多くの買い物をしても少ないときでも支払額はほぼ同じなのですから分かりやすく、家計が管理しやすいということがメリットになります。

デメリットとしてはまず金利の問題があります。

リボ払いは金利がかかり、支払う金額の合計としては、購入した商品の代金よりも高くなってしまいます。

また、毎月の支払いがいつもほぼ同じということは、逆にどんな買い物をしてもあまり財布に響かないように思えてしまうことになります。

結果として、自分の支払い能力を超えた高額の買い物に手を出してしまいやすいかもしれません。

クレジットカードの「分割払い」と「リボ払い」の違い

クレジットカードでは一括払い以外に「分割払い」と「リボ払い」があります。

一番の違いは「分割払い」は返済回数が決まっているけれど、「リボ払い」では返済回数は決まっていないということです。

「リボ払い」というのはクレジットカードの利用残高に応じて毎月の支払額が決まるため、一括払いにすると返済が大変な時などに便利な支払い方です。

カードを「リボ払い」の設定にしておくといつまでもリボで返済なのでなかなか返済が終りません。

「分割払い」では通常特定のショッピングについて返済回数を設定するものですので、最初にゴールが分かっています。

通常のショッピングは一括払いで、高額のショッピングをした時だけ「分割払い」を選択しておけば、無駄に金利を支払うことなく上手に返済していけます。

クレジットカードの支払いが厳しいときの対策

クレジットカードの支払いが厳しいとき場合の対策として、返済方法をリボ払いに切り替える方法があります。

一括払いカードでもリボ払いや分割払いを選択することが可能な場合がほとんどなので、リボ払いに切り替えて毎月の支払金額を減らすことができます。

一時的に支払いが厳しいときであれば、貯まったポイントを利用して支払いに充当できる場合があります。

リボ払いでも支払いが厳しいときは、消費者金融のカードローンを利用することができます。

消費者金融は毎月の最低返済額が低めに設定されているので、長期にわたり分割払いが可能です。

複数のクレジットカード会社に返済をしている場合には、銀行のおまとめローンを利用する方法もあります。

おまとめローンでクレジットカードの一括返済をして、長期間にわたりローンの返済をすることができます。

ジャックスカードお問い合わせ

-電話番号

Copyright© てるどこ , 2018 All Rights Reserved.