てるどこ

知らない電話番号の発信元を調査するサイト

電話番号

0120956956は三井住友VISAカードからの電話です

投稿日:

過去にこの電話番号から電話がかかってきた人によると、0120-956956は、三井住友VISAカードからの電話でリボ払いの案内の連絡です。

※ただし、この情報が間違っている可能性があるので、電話に出て確認してください。

電話番号の情報まとめ

  • 電話元:三井住友VISAカード
  • 電話番号:0120-956956
  • 電話元の所属:ファイナンス業務部(アウトバウンドデスク)
  • 電話の目的:リボ払いの案内

リボ払いのメリット・デメリット

リボ払いにはメリットとデメリットがありますから、よく考えて利用するようにしましょう。

メリットは毎月の支払い金額が基本的に同額になることで、家計の管理がしやすくなるという点です。

大きな買い物をした後でも、口座残高を多く確保しておかないといけないと心配することがなくなります。

デメリットはまさにこの逆でしょう。

一見すると家計の管理がしやすくなることは間違いないかもしれませんが、よくよく考えれば大きな買い物をしたのなら口座残高を多く確保しておかないといけないのは当然です。

この当然の感覚が薄れるというのは実はデメリットにもなり、また大きな買い物をしてしまって支払い残高が想像以上に膨らむということが起こりえます。

クレジットカードの「分割払い」と「リボ払い」の違い

クレジットカードには「分割払い」と「リボ払い」があります。

両方とも月ごとに返済しますが、大きな違いがあるので間違えないようにしてください。

「分割払い」は支払いの回数と期間が決められ、元金に対して均等に所定の手数料が付きます。

「リボ払い」は、締め日現在の利用残高に対して、当てはまる帯域の金額を返済するやり方です。

毎月元金と手数料を合わせた金額が一定となるため、支出の計画が立てやすいのが特徴です。

しかし、手数料は残高にもかかる複利計算のため、総支払額が大きくなるのが特徴です。

「分割払い」は既に元金に付く手数料の金額が月ごとに割り振られているため、繰り上げ返済をしても手数料部分を軽減できない場合があります。

「リボ払い」は返済回数や期間が決められていないので、懐具合に応じて繰り上げ返済をすると総支払額を軽減できます。

クレジットカードの支払いが厳しいときの対策

買い物などで気軽に利用できるクレジットカードですが、使い過ぎてしまったなどの理由で支払いが厳しくなってしまうことも考えられます。

クレジットカードは便利ですが、借金をしているのと同じなので支払いが厳しいときになにもしないでいると、最悪のケースではクレジットカードが利用停止になってしまったりと使えなくなってしまうこともあるので気を付けましょう。

支払いが厳しいときの対策は、まずクレジットカード会社に連絡をして、支払期日の変更などの相談をしましょう。

支払う意思があることを示すことが大切です。

そして支払いが厳しいときには、リボ払いに変更したり分割払いにできないか相談するなどして一回の返済額を減らしていくように交渉していくとよいでしょう。

三井住友VISAカードお問い合わせ

-電話番号

Copyright© てるどこ , 2018 All Rights Reserved.