てるどこ

知らない電話番号の発信元を調査するサイト

電話番号

0120456559は新生銀行からの電話です

投稿日:

過去にこの電話番号から電話がかかってきた人によると、0120-456559は、新生銀行からの電話で資産運用のキャンペーンの連絡です。

※ただし、この情報が間違っている可能性があるので、電話に出て確認してください。

電話番号の情報まとめ

  • 電話元:新生銀行
  • 電話番号:0120-456559
  • 電話の目的:資産運用のキャンペーン

資産運用とは

資産運用とは何かというと、自分が持っている現金や不動産、株や債権といた資産を管理運用して増やしていく事です。

自分の資産を増やすという事なので、定期預金や保険に入る事もある種資産運用と言う事が出来ます。

資産運用には大きさは異なりますがリスクが伴います。

銀行に定期預金しているから安心と思いきや、その銀行がつぶれてしまった場合は、預金金額によっては全額戻ってこない場合もありますので注意が必要です。

具体的に資産運用にはどのようなものがあるかというと、株式投資やFX、投資信託といった比較的リスクの高いものから、定期預金や保険、国債や地方債といった行政が発行する債券を購入する等リスクが低いものまで幅広くあります。

資産運用のメリット・デメリット

資産運用をして得られるメリットとして、持っている資産を増やすことができる点です。

やり方によっては大きく資産を増やす可能性も秘めているため生活をより豊かな状態にすること不可能なことではありません。

人によってはハイリスクハイリターンを狙うこともあり、働いて得る収入よりもより多くの収入になる場合もあります。

デメリットとしては資産を減らしてしまう可能性がある点です。

資産を増やしていく目的ではじめても、うまくいかずに減らしてしまうことにより生活がかなり厳しい状況になるケースもあります。

メリットやデメリットはありますが、資産を増やしていくだけでなくさまざまな経験を積むことでいろいろなことを学ぶことも資産運用では大切です。

おすすめの資産運用

将来の生活のために資産運用を考える人は結構多いです。

世の中にはいろいろな資産運用方法がありますが、特におすすめしたいのは、インデックス投資です。

聞きなれない言葉だと思われますが、簡単にいうと日経平均株価やTOPIXなど特定の指標に連動して取引を行う投資信託であります。

このインデックス投資は長期間投資が前提の方法で、確実に資産を増やすためには最低でも10年はファンドにお金を預ける必要があります。

そんなに預けて大丈夫なのと心配になる人も少なからずいると思いますが、余程のことがないかぎり大変なことにはなりません。

長期間であればあるほど資産を増やせるため、まずは口座の新規開設から始めてみては如何でしょうか。

新生銀行お問い合わせ

-電話番号

Copyright© てるどこ , 2018 All Rights Reserved.