てるどこ

知らない電話番号の発信元を調査するサイト

電話番号

0120362633はJCBカードからの電話です

投稿日:

過去にこの電話番号から電話がかかってきた人によると、0120-362633は、JCBカードからの電話で支払いの催促の連絡です。

※ただし、この情報が間違っている可能性があるので、電話に出て確認してください。

電話番号の情報まとめ

  • 電話元:JCBカード
  • 電話番号:0120-362633
  • 電話の目的:支払いの催促

クレジットカードの支払い催促電話で何を言われるのか

クレジットカードの支払い催促電話で何を言われるかですが、もちろんこんな電話がかかってくることがないようにしたほうがよいのは間違いありません。

支払い催促電話では、当然ながら支払いを催促されるわけですが、少なくとも最初のうちは恫喝のような厳しいことは言われません。

誰しもうっかりということはありますし、急な出費でたまたまどうしても支払えなかったということはあるからです。

基本的に、支払いが遅れた理由と、いつであれば支払えるのかの確認、相談がなされるということになるでしょう。

このような点ではっきりと答えることができればさほど面倒なことにはなりませんが、曖昧な答えに終始するようだとカード会社としても仕事ですから厳しい物の言い方になることもあります。

クレジットカードの返済が遅れるとどうなるか

クレジットカードの返済が遅れる事になっても、購入や契約を行った商品・サービス代金の決済はカード会社に拠る決済が完了しており、取り上げられるといった事はありません。

ですがカード会社に対する信用は大きく毀損するので、ペナルティが生じる事になります。

どうなるかという点ですが、支払いが1日でも遅れたケースでは信用情報機関に延滞の記録が残る事になります。

故に、それ以降に何らかの事情でローンを組もうとした時において、審査上のマイナス点になる可能性があります。

また併せて、督促が行われる事になります。

そして延滞が2ヶ月以上となった場合には、信用機関に金融事故情報としての記録が為されます。

この場合はカードは強制解約となり、来訪による催促や法的措置の可能性が出て来ます。

他社のカードも信用情報に基づき、強制解約と一括返済を求められる流れとなります。

クレジットカードの支払いが厳しいときの対策

急な出費が連続して発生したことで、クレジットカードの支払いが厳しいときがあります。

そうなる可能性が出てきた場合、必ず対策を打つ必要がある。

まず最初に行っておきたいのはお金の工面ではなくクレジットカード会社に連絡することです。

なぜ、連絡が最初なのかというと、それは支払いを待ってくれる場合があるからです。

長期的に遅延させることは不可能ですが、1ヶ月や2ヶ月などの短期であれば待ってくれる場合があるので、クレジットカード会社に連絡をとり相談をしてみましょう。

お金の工面はその後になり、延ばしてもらった支払期日までにお金が支払われるように、お金を集めましょう。

お金の集め方はいろいろあるので、探すことから始めると良いです。

クレジットカードが払えないときの相談先

クレジットカードが払えないときの相談先は、カードの裏面に書かれているコールセンターに電話をしてみましょう。

その月の支払日に一時的に返済ができない場合は、確実に支払える日付を指定して支払いの約束をします。

発行会社では、その日まで支払いを待ってくれますので、約束を守ることが大切です。

もし、病気や倒産などの事情でやむなく失職した時には、取りあえず利息分のみ支払い、無事に就職した時から元金を含めた元通りの金額で返済を進めることもできる場合があります。

無断で払えないままにすると、超過分の利息が日割りでかかりますし、遅延損害金も要求されるので当初の金額よりかなり多額になります。

何も連絡をしないで3ヶ月以上にわたり滞納をすると、延滞扱いとなり、残額を全て一括で払うように要求されるケースもあるため、債務整理をしない限り解決が難しくなることもあるでしょう。

JCBカード

-電話番号

Copyright© てるどこ , 2018 All Rights Reserved.