てるどこ

知らない電話番号の発信元を調査するサイト

電話番号

0120324002はみずほ銀行からの電話です

投稿日:

過去にこの電話番号から電話がかかってきた人によると、0120-324002は、みずほ銀行からの電話で資産運用のキャンペーンの連絡です。

※ただし、この情報が間違っている可能性があるので、電話に出て確認してください。

電話番号の情報まとめ

  • 電話元:みずほ銀行
  • 電話番号:0120-324002
  • 電話元の所属:コールセンター
  • 電話の目的:資産運用のキャンペーン

資産運用とは

金融機関の預金金利が低迷しており、銀行離れが問題になっています。

少しでもお金を増やそうと思う方は「資産運用」を考えるのではないでしょうか。

資産運用とは、単にお金を預けて利子を得るのではなく、リスクを覚悟で積極的にお金を増やそうとする行為です。

リスクの少ない運用方法として「個人向け国債」などが人気があります。

元本保証である点と金利の下限が固定されている点などが利用者のニーズにマッチしているようですが、どちらかと言えば安全重視の資産運用であり、積極的な運用を望む場合には適していません。

リスクの少ない運用を望めばリターンも少なく、大きなリスクを覚悟でハイリターンの金融商品を購入すれば大きな利益を売る可能性もある。

資産運用にはリスクは付きものであることを覚えておきましょう。

資産運用のメリット・デメリット

最近はインターネットから手軽に株取引やFXに参加できるようになったこともあり、資産運用をする人も増えています。

資産運用を行うメリットとしては、まずは短期間にも多くの利益を得られる可能性があるということです。

今は銀行もかなりの低金利となっており、貯金だけで資産を増やすのは難しい時代ですが、資産運用なら大きく資産を増やせる場合があります。

デメリットとしては、いつも利益があげられるわけではないということがあげられます。

投資はうまくいくと大きな利益も期待できますが、逆に運用に失敗してしまうと損失が出てしまう場合もあります。

資産運用を成功させるためには、金融に関する知識も必要ですし、日頃からしっかりと情報収集をしておくことも大事です。

投資を始めたからすぐに利益が出るとは限らず、元本割れのリスクもあるということは理解しておきましょう。

おすすめの資産運用

老後生活のため、子供の将来のため等、未来のために資産運用を考える人は結構たくさんいます。

その資産運用ですが、株や投資信託、それから外貨貯金など様々な運用方法がありますが、おすすめは投資信託です。

ファンドにお金を預け、自分の代わりに資産運用をしてもらう方法なのですが、特に特定の指数に連動する形で資産を運用するインデックス投資が人気を集めています。

利回りはそこまで高くないため、長期投資が基本となりますが、20年後あるいは30年後に資産が倍になることも夢ではありません。

時間のかかる資産運用方法ではありますが、確実に資産を増やすことができ、株の短期取引や外貨貯金よりも安定して資産を増やせる可能性があります。

みずほ銀行お問い合わせ

-電話番号

Copyright© てるどこ , 2018 All Rights Reserved.