てるどこ

知らない電話番号の発信元を調査するサイト

電話番号

0120141714はオリコからの電話です

投稿日:

過去にこの電話番号から電話がかかってきた人によると、0120-141714は、オリコからの電話でリボ払いの案内の連絡です。

※ただし、この情報が間違っている可能性があるので、電話に出て確認してください。

電話番号の情報まとめ

  • 電話元:オリコ
  • 電話番号:0120-141714
  • 電話の目的:リボ払いの案内

リボ払いのメリット・デメリット

リボ払いはショッピングの利用残高に応じて、毎月の支払額が決定する返済方法です。

一括払いの場合、たくさん利用した月の請求が高額になりすぎて返済が大変な時があります。

リボ払いのメリットは毎月の支払額が一定になっていますので、いきなり高額請求される心配もなくクレジットカードの返済が楽です。

リボ払いのデメリットは、毎月の返済額が少ないせいで、毎月ショッピングに利用することが多い人の場合残高が減るよりも増えるペースのほうが早くなってしまうということです。

リボ払いの返済額は設定で増やすこともできますので、金額をあらかじめ多くしておかないことにはいつまで経ってもリボ払いの返済が続くことになり、金利も支払い続けることになってしまいます。

クレジットカードの「分割払い」と「リボ払い」の違い

近年、買い物をする際に現金払いではなくクレジットカードで支払う人が増えています。

クレジットカードでの支払にはいくつものメリットがありますが、代金を一度に払わなくてもよいという点が大きいでしょう。

つまり、「分割払い」や「リボ払い」をすることで大きな買い物でも、何回かに分けて支払うことで無理なく支払えるのです。

「分割払い」と「リボ払い」の違いとして、毎月の支払額が全く異なります。

「分割払い」の場合、買い物をすればするほど毎月の支払額が増加していきます。

しかし、「リボ払い」の場合、毎月の支払額はあらかじめ設定した金額だけとなるのです。

いくら買い物をしたとしても毎月の支払いが多くなりすぎることがないのが魅力です。

ただし、毎月の支払額が少なく設定すると、「分割払い」と比べて「リボ払い」の方が支払期間が長くなりがちになるという点に注意しなければいけません。

クレジットカードの支払いが厳しいときの対策

翌月に大きな支払いがあることはわかっていたけれど、どうしても必要で買い物をしてしまい支払いが厳しいとき。

来月の支払いを引き落とすことが出来ない。

そういう時にはどうするのが正しいでしょうか。

まず一番やってはいけないのは、そのままにして引き落としが出来ないで、クレジットカード会社から督促の連絡が来ることです。

これは金融事故です。

信用情報が、ブラック情報として残ります。

著しく信用状態が悪くなります。

ではどうすればいいかです。

対策としてはリボ払いに変更するのが一番簡単です。

さすがにミニマムペイメントくらいは払える。

もう少し余裕があるのなら新たにカードローンを作ってそこで借りて支払うという方法も悪くないです。

きっとリボ払いより金利が安いです。

とにかく絶対に延滞してはダメ、どうにかして支払いはしましょう。

ただし違法金融は使ってはいけません。

そこまで行く前にすることがたくさんあります。

オリコお問い合わせ

-電話番号

Copyright© てるどこ , 2018 All Rights Reserved.