てるどこ

知らない電話番号の発信元を調査するサイト

コラム

迷惑電話の対抗サービスとは?対策アプリなどを徹底解説!

更新日:

まったく知らない電話番号からの着信、「誰だろう?」と思って出てみると、商品の購入や回線の契約などを勧誘する電話だった……。

こんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

一度電話に出てしまうとなかなか電話を切らせてもらえないことがあり、時間がもったいなくてイライラしてしまいますよね。

そこで今回は、迷惑電話に対抗できるサービスについて解説します。

迷惑電話ブロックアプリ

iPhoneやAndroidといったスマートフォンに入れられるアプリです。

代表的なものを2つ紹介します。

1.電話帳ナビ

着信があったときに、電話帳ナビのデータベースを照合して迷惑電話を判別してくれるアプリです。

迷惑電話の可能性があると着信画面に情報が出てきますので、着信に出るかどうかの判断ができます。

App Storeで例として出されている画像を見ると、着信画面に「電話帳ナビ発信者番号 不動産投資営業」と表示されています。

不要な電話は出ないという判断ができますので、安心ですね。

アプリ内で電話番号検索もできますので、誰かわからない不在着信があったときも折り返すかどうかの判断ができます。

電話番号検索からは口コミも見ることができますので、参考になるでしょう。

電話帳ナビは利用者からの情報を得て日々補強されているのです。

電話帳ナビはアプリをインストールするだけではブロック機能などが働きません。

個別で設定する必要がありますので、注意しましょう。

電話帳ナビ

2.迷惑電話ブロック

詐欺や悪質な勧誘などの迷惑電話を事前に検知し、発信・着信時に画面で警告してくれるアプリです。

発着信だけでなく、SMSに対しても有効です。

届いたSMSを自動的に迷惑メールフォルダに隔離します。

また、ハローページから自動で検索されるので、連絡先に登録されていなくても公共機関や企業名などが表示されます。

迷惑電話ブロックは、月額制もしくはソフトバンクのプランに加入することで利用ができます。

迷惑電話ブロック

迷惑電話チェッカー

迷惑電話チェッカーとは、固定電話回線と電話線との間に設置するY!mobileの商品です。

この装置を設置すると、詐欺や悪質な勧誘などの迷惑電話からの着信があったときに警告してお知らせしてくれます。

迷惑電話の番号については、全国の迷惑電話チェッカー利用者で共有されている他、一部の警察本部からも迷惑電話番号の情報が提供されています。

ですから、初めて設置する方もすぐに安心して利用できます。

迷惑電話番号からの着信の他、迷惑電話チェッカーにはない番号であっても、「拒否」のボタンを押せば着信音が鳴らなくなる仕組みとなっています。

ご年配の方にもわかりやすく使用しやすいといえるでしょう。

※現在は、新規受付を終了しています。

継続利用の方のみ使用できます。

迷惑電話ストップサービス

NTTドコモで提供している「迷惑電話ストップサービス」。

これは、迷惑電話などの番号を拒否できるサービスです。

拒否した電話番号からの着信があった場合、相手方には「おかけになった電話番号への通話は、おつなぎできません。

」というアナウンスが流れ、自動的に通話が切れます。

拒否した迷惑電話番号からの着信は、履歴に残ることもありません。

NTTドコモとキャリア契約している方だけでなく、例えば楽天モバイルでドコモ回線を利用している方もサービスを受けることができます。

端末からも設定できますが、「144」に発信して迷惑電話番号を登録・解除することも可能です。

迷惑電話ストップサービス

まとめ

迷惑電話を事前に判別したり拒否したりできるサービスについて紹介しました。

最近では詐欺や悪質な勧誘などの手口が複雑化している傾向にあります。

電話に出る前に対処することが1番です。

ぜひみなさんも、迷惑電話対抗サービスを活用してみてください。

最近、下の電話番号からの着信が多いようです。

0367000592はセディナからの電話です - てるどこ

0120005979はファミマからの電話です - てるどこ

0120362633はJCBカードからの電話です - てるどこ

0120339085はポケットカードからの電話です - てるどこ

0120835733は三菱東京UFJ銀行からの電話です - てるどこ

0120324002はみずほ銀行からの電話です - てるどこ

0120907971はクレディセゾンからの電話です - てるどこ

-コラム

Copyright© てるどこ , 2019 All Rights Reserved.